カラオケ採点で高得点を目指す方におすすめの曲【女性編】

おすすめ曲リスト

カラオケの醍醐味の一つが採点機能では無いでしょうか。
採点するなら高得点を取りたいですよね!
もちろん歌唱力を上げていくことが必要ですが、同じくらい重要なのが選曲です。
今回は採点で高得点を出しやすい女性アーティスト曲を紹介していきます。

80点以上を目指すなら

音域が狭い曲を選曲しました。80点は音程とリズムがマスター出来れば十分にクリア出来る点数です。ここで挙げる曲は難易度が低いがゆえに、抑揚やテクニックが使いづらい曲でもあります。

恋するフォーチュンクッキー/ AKB48

誰もが知っているAKB48の名曲です。テンポが合わせやすく、音程も大きな変動が無いので歌いやすい曲でしょう。初心者の方におすすめです。

夏祭り/ Whiteberry

夏といえばこの曲という方もいるでしょう。カラオケでも人気の高い曲です。メロディが覚えやすく繰り返しの多い曲なのでマスターしやすい曲と言えます。

Best Friend/ Kiroro

Kiroroの代表曲です。優しい曲調でリズムや音程に乗りやすい曲です。力まず澄んだ歌声で歌いたい曲ですね!

ありがとう/ いきものがかり

いきものがかりの代表曲です。いきものがかりは歌いやすい曲が多いのでレパートリーに入れえておくと便利です。

亜麻色の髪の乙女/ 島谷ひとみ

島谷ひとみのカバー曲です。サビの繰り返しが多い曲なのでサビ部分をマスターすれば高得点が期待出来ます。

残酷な天使のテーゼ/ 高橋洋子

アニソンの中でも一番歌われている曲でしょう。サビ部分で抑揚を付けることで加点を狙っていきましょう!

タッチ/ 岩崎良美

誰もが知るアニソンですね。シンプルなメロディなので音程が合わせやすく、リズムにも乗りやすい曲です。音域も狭いので多くの方が歌えるでしょう。

CHE.R.RY/ YUI

YUIの代表曲です。キーはそれほど高くなく歌いやすい曲です。テンポに乗ることが出来れば高得点が期待出来ます。

fragile/ Every Little Thing

Every Little Thingの大ヒット曲です。音程の変動が小さくシンプルなメロディなので高い音程正確率を目指しましょう。

90点以上目指すならばこちら!

90点以上となると高い音程正確率とリズムはもちろん、抑揚やテクニックが必要となります。特に点数が取りやすいジャンルはバラード系だと思っています。抑揚が付けやすかったり、ロングトーンでビブラートを掛けたりと多彩な歌唱が可能になります。今回はその一例を紹介していきます。

ハナミズキ/ 一青窈

一青窈の代表曲です。音程の上下が少なく高い音程正確率を狙えます。低い部分は声量を意識せず音程を合わせることを重視しましょう。

涙そうそう/ 夏川りみ

夏川りみの代表曲です。落ち着いた曲調でリズムが取りやすいです。サビの部分は声を張ってテクニックを駆使しながら加点を狙っていきましょう。

卒業写真/ 荒井由実

今や教科書にも載っている卒業の定番曲。音域がそれほど広くなく、テンポもゆったりなので音程が合わせやすく高得点を狙えます。

secret base〜君がくれたもの〜/ ZONE

ZONEの代表曲です。少し音域は高めですがゆったりした曲なのでテクニックを使いやすいです。抑揚も意識して歌うとより得点UPです!

なごり雪 / いるか

いるかの名曲です。スローテンポで音域も狭いので歌いやすいです。テクニックを使える箇所も多く、点数が非常に伸びる曲なので是非歌ってみて下さい。

三日月/ 絢香

絢香の大ヒット曲です。絢香の曲は点数の出る曲が多いのでおすすめです。絢香は歌い方の癖が無いので真似して技術をコピーしていくといいでしょう。

やさしさで溢れるように/ JUJU

JUJUの大ヒット曲です。JUJUも点数が出やすい曲が多いので色々な曲に挑戦してみると良いでしょう。

さよなら 大好きな人/ 花*花

花*花の代表曲です。スローテンポで音程も難しくないので高得点が狙えます。丁寧に歌いつつ、抑揚を上手くつけて加点を狙いましょう!

未来予想図II/ DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUEの代表曲です。テンポも良く、音程もそこまで高くないので歌いやすい曲です。名曲を歌うとテンションが上がっていつも以上に声が出るのではないでしょうか?

まとめ

曲を上げていくと分かるのがやはりスローテンポ・音域が狭いというのが高得点を出しやすい曲の条件です。初心者は是非その二つを意識して選曲しましょう。逆に90点台後半を狙う場合はもう少し難しい曲でテクニックを駆使する必要があるかもしれませんね。

コメント

  1. […] 高得点を出しやすい女性アーティスト曲はこちら! […]