ヒトカラのメリットとは? 効果的な練習で歌が上達!

カラオケ上達法

カラオケで上手に歌えるようになりたい、採点でより高得点を取りたい!という方にお届けしたい、カラオケ上達法について紹介していきます。

今回はカラオケの上達におすすめの練習方法を紹介します。

闇雲に歌っても上達しない

カラオケを上達するには練習が不可欠です。しかし闇雲に歌っていてもなかなか上達しません。

自分に合った練習方法を見つけて継続することが重要です。

そこでおすすめしたいのが一人カラオケです。
一人カラオケのメリットを紹介していきます。

一人カラオケのススメ

気兼ねなく歌える

一人カラオケの最大のメリットは周りを気にせずに歌えるところです。

歌い直しや同じ曲を何度も歌うなど自分の思い通りに練習が出来るため、短期集中の練習が出来ます。

カラオケに毎日行くというのは難しいので、短期集中で一気に身に付けることが大切です。

またうろ覚えの曲を入れたけど歌えなかった・・・という場合も演奏停止するだけなので誰にも迷惑が掛かりません。

自分のペースで反復練習出来、新しい曲にも気軽に挑戦出来る一人カラオケこそカラオケ上達の近道と言えます。

一人カラオケでのおすすめ練習方法

録音して自分の歌声を確認する

上達するためには自分の出来ていないところを改善していく必要があります。改善するためには現状を知ることが重要です。

現状を知るのに一番適しているのが録音した歌声を自分で聴くことでしょう。

近年はカラオケの機能で録音が簡単に出来るようになりました。すぐに再生して聴くことも可能です。是非試してみて下さい。

録音した歌声を聴くと、こんな声で歌ってるのか!!??と感じるかもしれません。しかしそれは自分だけではないので安心してください。

まずは自分がどんな声で歌っているのかを客観的に聴くことが重要です。歌声を聴く時は以下の点に注意してください。

  1. 音程、リズムはしっかりとれているか?
  2. 録音してみると思ったより音がずれていたり狙った音が出せていないことが分かります。

  3. ハッキリ歌詞が聞き取れるか
  4. 音程やリズムに気を取られると歌詞(言葉)が疎かになりがちです。しっかりと一音一音発声出来ているかを確認しましょう。

  5. 抑揚はついているか
  6. 一本調子で歌ってしまうと音程やリズムが合っていても上手く聴こえません。強弱を使いこなすことで歌唱力が格段に上がりますのでチェックしてください。

確認⇒改善⇒実践⇒確認のサイクルを繰り返して少しずつ理想の歌声に近づけていくのです。

マイク無しで歌ってみる

マイクを使って歌っているとエコーによって歌声が美化され、何となく歌えている感覚になります。

友達の前で歌う場合はそれでも良いのですが、練習の時に音響による恩恵を受けて歌える気になってもあまり意味がありません。

そこでおすすめしたいのがマイク無しで歌う方法です。音響無しで歌うことで本当の課題が見えてくることがあります。

マイク無しはちょっと・・・という方はまずはエコーを0に設定して歌ってみましょう。

まとめ

カラオケの上達の近道は一人カラオケだと思います。

短期集中の反復練習が可能で、恥ずかしい思いもしないので落ち着いて練習することが出来ます。一人カラオケでも工夫をすることで、より効果がUPします。

今回は録音とマイク無しで歌う方法を紹介しました。カラオケで上手に歌いたい、歌唱力を上げたいという方は是非今回紹介した方法を試してみて下さい!

コメント